忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

橿尾正次展 タネ





兵庫県立美術館
兵庫県立美術館(ひょうごけんりつびじゅつかん)は、2002年に開館した兵庫県神戸市「HAT神戸」にある美術館である。愛称は「芸術の館」。<br/>設計は世界的建築家の安藤忠雄。<br/>延床面積27,461.41m&amp;sup2;というこの巨大な建物は、内部が迷路のような構造になっている。<br/>美術館の前身である兵庫県立近代美術館(1970年/設計:村野藤吾)は現在、兵庫県立美術館の分館「兵庫県立美術館 原田の森ギャラリー 原田の森ギャラリー」として利用されている。この分館を合わせた兵庫県立美術館としての延床面積は37,894m&amp;sup2;になる。<br/>7000点以上の作品を所蔵している。<br/> 洋画:本多錦吉郎、神中糸子、岸田劉生、小出楢重、岡田三郎助、安井曽太郎、前田寛治、和田三造、菅井汲など<br/>




●今度、兵庫県立美術館に行くんですが、お昼に到着予定なので、美術館内でランチを....


今度、兵庫県立美術館に行くんですが、お昼に到着予定なので、美術館内でランチを食べようか考えてますフランス料理店が入店してると聞いたんですが、ランチは食べれますか?それと値段が気になってます宜しくお願いします


続き
---












アニメ エンジェル


特撮 エンジェル


ワムネット





PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 美術館巡り All Rights Reserved